So-net無料ブログ作成

父の我がまま(4)

父は定期的にA病院に通った。
近所なので私も付いていく事が多かった。
父の診察が終わると、
「娘さん、ちょっと・・・」と私だけ呼ばれる事も度々あった。
まぁ、簡単な注意事項とか、MACの世間話とか。(笑)
(いや、ホント、MACの事はよくワカランのに・・)

そんなある日、A病院を後にして、父と歩いて帰る途中、父が、
「で?お父さんの命は後どれくらいなの?」と明るく聞いてきた。

「1年」
反射的にそう答えていた。
だって、「3ヶ月」なんて言えないよ。

私があまりにもアッサリと答えたので父は何の疑いも抱かずに、
「そっか~、1年か~」と言った。

と、言うわけで、告知してしまった。
もう、嘘ついてもねぇ、仕方ないし。
あ、いや、1年ってのは嘘ですけど。

家に帰ってから、父は、
「1年かぁ、1年で何ができるかな~」と言った。
「まぁ、1年って言っても、2年かもしれないし、3年かもしれないよ」と、楽観的な事を私は言った。

そう言う風に言う事で、なんとなく、本当に2年も3年もイケルんじゃないかと思えてきた。
まぁ、一種の自己暗示ですね。

すると、父が突然、
「じゃ、お家を建て替えちゃおうっかな~」と言った。

(なっ!なっ!なんですとーーーーーっ!?)

「い・・いやぁ・・そ・・それはどうかな~?アハハハハ」
さすがに声が上ずってしまった。

「でも、このまんまだと、お父さん、パラナちゃんに何も残してあげれないんだもん」
「い・・いや・・何も要らないから・・・」
「この家も古いし安普請だし、こんな家じゃ~、ねぇ?」
「いや、私はこのドリフな家好きだよ」

うちの家は大雨が降ると雨漏りがした。
そういう時は、バケツや洗面器などをいくつも部屋に置いて、雨水を受けていた。
その様子があたかもドリフだったので、私は実家を「ドリフな家」と呼んでいた。

「お父さんは嫌なのっ!新しいお家を残してあげたいのっ!」

うわっ!出た!父の我がまま。

(困ったな~、私まだ仕事辞めてないしな~、もし、辞めてこっちに住んだとしても職が無いよな~、田舎だからな~ここは。それよりも、住宅ローンとかどうなるんだ?引き継いで払えるかな~アタシに・・・)

頭の中でグルグルした。
きっと、目もそれに連動してキョトキョトなったかも。

私の動揺を感じ取った父が、落胆した声で、
「でも・・・パラナちゃんに迷惑かなぁ・・・」と言った。

「いいよ、建てても」

あ、また、そういう事言っちゃった、アタシ。
うわーん、馬鹿馬鹿。

父は嬉しそうに、「よっしゃ~」と言った。

もう、こうなったら、この地に骨を埋めてもいいわ。
ここでお婿さんを探そう。
そして、犬3匹と暮らすんだ。
うんうん、そうしよう、そうしよう。
私は心の中でブツブツつぶやいた。

父はすっかり張り切ってしまって、ウキウキしている様子だった。
そんな父を見ていたら、私も嬉しくなってきた。

なんだか、これで良いのかもしれない。

それから、父との住宅展示会巡りが始まった。

(つづく)

ぎゃー。また(つづく)になっちゃった~。


nice!(19)  コメント(28)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 28

papa007_

こんばんにゃ〜。その1から遡って読んできました。
「お父さんは嫌なのっ!新しいお家を残してあげたいのっ!」
(笑)可愛いーと言ったら大変失礼ですが、可愛いですw
僕も、子どもの頃の家は、雨漏りしてました〜(遠い目・・・)
by papa007_ (2005-03-29 04:07) 

素人写真

paranaさんの人柄が想像できます。
お父さんはいい娘(失礼!)を持ちましたね。
by 素人写真 (2005-03-29 06:32) 

ブタゴリラ

つづくにコメントを我慢(何で我慢なのか、、わからないですが)していたの
ですが、我慢の限界です。w
お父さんへの愛情を感じちゃいました。
続き楽しみにしてまーす。
by ブタゴリラ (2005-03-29 07:56) 

MIYABI

なんか良いですね。
あったかい感じします。
by MIYABI (2005-03-29 08:02) 

pecori_blog

「また続くになっちゃった」というところに
お父様に対する深い愛情を感じます。

うちの父も生まれ育った境遇のせいか、とても子煩悩で家庭を大事にします。
そしてやっぱり「子供にやってあげること」が
彼にとって最大のゴラクであり満足であり幸せであります。
娘は時々それに困惑させられます。
でもそれをさせてあげるのも親孝行かなーって、最近思っていましたので
paranaさんの記事は何だか親近感がわきました。
by pecori_blog (2005-03-29 08:49) 

ayanonnon

新しいお家はどうなったのか・・・続きが楽しみです~
by ayanonnon (2005-03-29 09:20) 

ぽん太

家の父親・・あと三ヶ月って・・言えなかった。最後に家に帰ったとき、これが最後と解ってたみたい。再来年入学の子供のランドセルを、時季はずれな時に買うと言いだして、右往左往したな・・。
by ぽん太 (2005-03-29 09:53) 

お医者さんのMACばなしを聞いちゃってるparanaさん。。
お父さんの「パラナちゃんに迷惑かな〜」を聞いて
そくOKしちゃったparanaさん。。。
優しいな〜。。と思いました。。。
そして、paranaさんに何か残してあげたい!っていう
お父さんの想い。。。普通、こう言う時って、自分のことばっかり
考えちゃうと思うのに。。。素敵な親子さんです♪
by (2005-03-29 10:07) 

スゴイ!
私はそういう時が来たら告知して、とお願いしてますが
実際告知されたら、相当うろたえて立ち直れないかもしれません。
残された時の長さではなく、区切りがハッキリするのが衝撃。
貧乏で残すものは何もないけど
何本かあるギターの行き先は、奥さんが決めてるみたい。
嬉しそうに話すんだなぁ、これが。
オジちゃんもつい
「いや、これはあの子にあげて。こっちをこの子に」と乗せられてしまいました。
気をつけないと生前贈与されてしまいそうだ!
by (2005-03-29 10:31) 

on_your_mark

「ドリフな家」に噴出してしまいました。
ごめんなさい(^^;
by on_your_mark (2005-03-29 10:33) 

綺華

義母と大事な友達を癌で亡くした事を思い出させる内容なのに
何故か心が温かくなってしまいます。
いずれ私も義母と友達の事書きたいなぁと思っていますが、今は
お父様とparanaさんのあったかいやりとりで癒されてます~。
by 綺華 (2005-03-29 10:45) 

gates0429heaven-_-mickey-san

きっと、お父様も自分の命に限りがあると感じながらも、
paranaさんとの時間を大切にしようとしてくれていたのですね。
「ドリフな家」って・・・わかりやすいですけどね。
paranaさんと、お父様の、計り知れない心の広さに感動しています。
by gates0429heaven-_-mickey-san (2005-03-29 13:40) 

うるうるうるうるうる。。。思い出したことがあります。小児癌で闘病の甥4歳、誕生日の外泊時にプレゼントを買いにおもちゃ屋さんに行きました。好きなものを好きなだけ買ってやりたい私に、「これ買ってえ」とひとつだけプレゼントを選ぶ甥。「もうひとつどうぞ」って言うと彼は私にこう言いました。「それは五歳のお誕生日プレゼントに買ってもらう」うえ~~~ん、もう書けませ~~ん、中途半端でごめんなさい(:_;)
by (2005-03-29 14:10) 

教授

ム、ムーちゃんのウチも建て直すのか?

なんか最近、この「父の我がままシリーズ」って最終回スペシャルみたいだなって思います。いや、なんでもないです。ヘンなこと書いてすみません。じゃあもう一度。

ム、ムーちゃんのウチは雨漏りしないのか?
by 教授 (2005-03-29 16:06) 

アキオ

いいですよねぇ。
暖かい会話ですよね。

まいったなぁ、泣けてきちゃうよォ。
by アキオ (2005-03-29 16:31) 

かんび

paranaさんと父上様の心の通い合いに
ワタシの心は暖まります・・。(涙腺も緩みます)
続きも読ませてくださいね!
by かんび (2005-03-29 19:24) 

お家建て直すのかぁ・・・どうなっちゃうの。家よりお父さんを天国へ連れて行かないで神様。と祈りたくなります。
by (2005-03-29 20:01) 

mayumi

paranaさんと住宅展示場を一緒に見て回っている
お父さんの嬉しそうな顔を想像しながらも
前に家壊したって書いてあったな・・・。と一抹の不安が・・・。
何て言うかな・・・過去のお話なのに
今、私の目の前でお父さんとparanaさんの物語が
進行しているような気がするのです。
上手く伝えられなくってゴメンナサイ。
by mayumi (2005-03-29 21:03) 

ぴい

ピンポ~~ン!
・・・・・・・

ご、ごめんなさい。私です。。
by ぴい (2005-03-29 21:23) 

Jelly-Bird

ドキドキしてきた(汗
一区切りまで我慢したいのに我慢出来なくなってきた(何を?)
by Jelly-Bird (2005-03-29 23:11) 

ちょす

ドリフな家!最高!!
by ちょす (2005-03-30 01:48) 

parana

> papa007さんへ

こんばんみー^^
その1から読んで頂きありがとうございます~。
父、かわいいでしょ?(笑)
年取れば取るほどに、かわいい感じになっていきましたよ。
そういう年の取り方っていいですよねぇ^^

>僕も、子どもの頃の家は、雨漏りしてました〜(遠い目・・・)

おお~。ドリフ、ドリフ。(笑)
いや、でも、昔の住宅って雨漏りしやすかったですよね。
そういう仕様だったのかも。(笑)

>飛行機雲さんへ

>お父さんはいい娘(失礼!)を持ちましたね。

でしょでしょ?(笑)
私、概ね、いい子ですよ。
概ね、って。(笑)
世間的にいい子では無かったような気配もありますがね。ふふふ・・。
(不気味)

>ブタゴリラ さんへ

>我慢の限界です。w

うははははっ。
いやぁ、私もこんなに「つづく」になっちゃうとは・・・。
思いつきで書くとこうなる、という見本ですな。(笑)
下書きとかすればいいのかもねぇ。
でも、下書きしちゃうと、こう、なんというか、フレッシュさが落ちるというか、鮮度がねぇ・・・。
鮮度って。(笑)
魚かっつの。

>MIYABIさんへ

>あったかい感じします。

そういって頂けると嬉しいです^^
炭火のようなジンワリとした暖かさを目指したいな~。
そういう思いを込めて書きまっする。

>ペコリさんへ

>「また続くになっちゃった」というところに
>お父様に対する深い愛情を感じます。

あ~、そうかも~。
なんか、端折れないんですよねぇ。
どれも、これも、書きたくて。

>それをさせてあげるのも親孝行かなーって、最近思っていました

うんうんうん。
親孝行って色んなやり方がありますよね。
できるだけ、親のやりたいようにさせてあげたいですよね。
でも、どこかで「STOP」って言わないと、わんこ蕎麦みたいに、次から次へ何かしようとしますがね。(笑)
ある程度で、フタを閉めなくちゃ。あははは。

> tomopiさんへ

>新しいお家はどうなったのか・・・続きが楽しみです~

は~い^^
楽しみにしてくださーい^^

>ぽん太さんへ

>家の父親・・あと三ヶ月って・・言えなかった。

言えないですよねぇ・・・。
分かります。
咄嗟に、嘘付いても見破られるだろうし、だからといって、3ヶ月ってのは言えないし、ってことで「1年」って言っちゃった。
咄嗟の判断にしては悪くなかったかもかも・・・。

>再来年入学の子供のランドセルを、時季はずれな時に買うと
>言いだして、右往左往したな・・。

泣ける・・・。ホロリ。

>suzuさんへ

>優しいな〜。。と思いました。。。

でへへ。
そぉ?優しいかな~アタシ。(照)
うん。私、優しい方の部類だと思うナ。
でもね、身近な人にはね「鬼」とか「鬼軍曹」とか言われるんだよねぇ。
なんでだろ?不思議~。
わはは。

>バンマスさんへ

>実際告知されたら、相当うろたえて立ち直れないかもしれません。

あははは。
どうなんでしょうねぇ?
想像と現実って常にウラハラなんですよねぇ。
だって、私も、実家に帰るまでは「ダメ、絶対、泣いちゃう。父に悟られちゃう。どうしよう」って思ってたけど、結局、1滴の涙も見せず、ですから。
分かんないモンですねぇ。

>何本かあるギターの行き先は、奥さんが決めてるみたい。
>嬉しそうに話すんだなぁ、これが。

あはははは。
そういう奥様、好きです。
死ってあんまりタブー視しちゃイケナイと思うもん。
結局、誰だって死ぬんだから、ちゃんと、色々話しておく方が良いと思うんだ~。
そうじゃないと、「この坊主にだけは拝まれたくないわ」って坊さん連れてこられるかもよ?(笑)
わはは。

>switchさんへ

>「ドリフな家」に噴出してしまいました。

あはは。嬉しいな~、分かってくれて^^
私、ドリフ大好きでした。
いかりや長介さんが亡くなった時、本当にガーーーンってなりました。
芸能人の死でショックを受けたのは彼だけです。
今、ケーブルテレビでドリフやってるけど、もう、同時代性がないので見てもツマンナイです。
懐古趣味で見ても笑えないモン・・・。
さみしいな。

> ayakaさんへ

>義母と大事な友達を癌で亡くした事を思い出させる内容なのに
>何故か心が温かくなってしまいます。

うん。
大切な人の死って、慣れる事は決してないですよね。
いつまでも悲しいです。
でも、こうやって、思い出を綴ることで、自分が癒されたりもするわけで。
不思議ですねぇ。

>いずれ私も義母と友達の事書きたいなぁと思っています

ええ、ええ、ぜひ^^
書くことで、なんだか、スッキリしますよ。
胸に詰まった思いが少し抜けるかんじ。
こういうのをカタルシスっていうのかもかも。

>ミッキーさんへ

>計り知れない心の広さに感動しています。

おお、嬉しい事を言ってくださいましたね^^
どうもありがとう^^
うん、心ってゴムのように広がる事もあれば、小さく固くなる事もあるんですよね。
愛っていうのがビローンって広げてくれる魔法かも。
相乗効果でドンドン広がるんですよね。
不思議ですよね~。

> rabiさんへ

>うえ~~~ん、もう書けませ~~ん、中途半端でごめんなさい(:_;)

うわーーーーーん!!
私ももらい泣き!!!
もうね、そういうの弱いのよ。
うわーーーーーん!!

>教授さんへ

あ、コラ、人がせっかく↑で涙なのに。
アンタって人は。(笑)
ム、ムーちゃんって。
なんでドモってるの?
しかも2回も。
「ム、ムーちゃん、(;´Д`)ハァハァ」って感じに聞こえる・・・。
確かにムーちゃんはメス犬だが。
おかげでこっちは泣き笑いじゃないデスカッ。
イテテテ。腹筋が。イテテテ。

>akio_no_s30zさんへ

>暖かい会話ですよね。

あぁ、ほっとするコメントありがとうございます。
↑で少しオカシクなってましたから。(教授め・・)
炭火のようなあったか系を目指します。
がんばります^^

>かんびさんへ

>続きも読ませてくださいね!

ええええ、モチロンですとも^^
こんなに長くなっちゃって、申し訳ないです。
がんばって書きますのでよろしくお願いします♪

>まきぞうさんへ

>お父さんを天国へ連れて行かないで神様。と祈りたくなります。

ありがとうございます。ウルウル。
いやぁ、神様ってのは、残酷なヤツでして。
情けも容赦もゴザイマセン。
私が天国に行ったら、1発殴ってやろうと思ってます。(笑)
天国に行ける気でいるズーズーしい私なのだ。

>mayumiさんへ

>前に家壊したって書いてあったな・・・。と一抹の不安が・・・。

あははは。
一抹の不安て。(笑)
近頃の医者の見立ては正しいのですよ。
1年も2年も生きてくれたら良かったなぁ。
ホント、そう思う。

> ぴいさんへ

>ピンポ~~ン!

は~い♪
ん?
あ、ピンポンダッシュか。
って。(笑)
なにやらせるですかっ。
笑った。

>Jelly-Birdさんへ

>一区切りまで我慢したいのに我慢出来なくなってきた(何を?)

あははは。
何を我慢してるのか分からないけど、笑ってしまった。
我慢は膀胱に悪いですよ。
って違うか。(笑)
by parana (2005-03-30 03:13) 

parana

> ちょすさんへ

>ドリフな家!最高!!

おお~。嬉しい~^^
反応してくれてありがとうです。
ドリフ大好きでした、私。
by parana (2005-03-30 03:15) 

えりさ

ものすごく暖かいお話で胸がじーんとします。。
でも、ドリフな家に爆笑ですw
by えりさ (2005-03-30 09:51) 

sultane-0

ドリフな家・・・ボケると金だらいとか落ちてきそうですねぃ。
あー、もう笑い泣きです。ずっと、「つづく」でいてください。
by sultane-0 (2005-04-01 00:02) 

parana

>えりささんへ

ドリフな家に反応してくれて嬉しいです^^
雨漏りする家なんて今時ないと思うけど、ドリフな家は本当に雨漏りするんですよ。(笑)
コメントどうもありがとう^^

>akiさんへ

金だらいっ!!!(笑)
やっぱりそのオチですよね。
ドリフ大好きっ。
by parana (2005-04-01 00:26) 

もも・てると「たからもの」たち

お父様は、優しいparanaさんに対して、いっぱい甘えている感じですね。
そういう父娘の関係、とても素敵です。
ドリフ、見てましたね~!paranaさんの所に実物があったとは・・・(笑。
by もも・てると「たからもの」たち (2005-04-11 14:25) 

parana

>もも・てるさんへ

あはは。親子もお互いが年とってくると楽な関係になりますよね。
力(リキ)まない関係といいますか^^
ドリフ、面白かったですよね~。
今、ケーブルテレビの再放送で見てもあんまり面白くないんですよね~。
やはり、あの時代だからこそ面白かったんでしょうね^^
by parana (2005-04-12 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0