So-net無料ブログ作成

寄生生物

2016年ももうすぐ終わりですねぇ。

今年は「丙」(ひのえ)だったから、炎の勢いが強かったですね。

小さな炎もあっというまに業火になる年でした。

60年の周期で廻るのが干支(かんし)。

364年周期で廻るのがバクトゥン(マヤの長期暦)。

とりあえず、廻る、という考え方が基本なのですね。

こうやってアレコレ考えるのが人間。

最近、どうも、人間の脳ってアヤシいなぁ、って思います。

人間だけ、脳が肥大しているんですよね。

で、この肥大した脳のために、他の生物よりも、より多くのエネルギーを欲する。

人間は欲望が強いですが、どうしてこんなにも欲望が強いかというと、脳が欲するからです。

不思議なことに、脳の欲するままに行動すると死にます。

で、抑制が必要なわけですが。

変ですよね?

その生物を生かすために働くのが脳でしょ?

でも、死に向かわせようとするのも脳なんです。

地球で唯一、調和を乱すのも、人間の脳です。

サルのままでいられたら良かったのに。

サルが進化して人間になったと思われています。

しかし、進化ではないと思う。

異質すぎる。

最近、脳の中に寄生する生物にやられちゃってるんじゃないかと思うようになりました。

この寄生生物の好みはエネルギー。

いろんなもののエネルギー。

ありとあらゆるもののエネルギー。

このエネルギーの奪い合いが戦争です。

本当にキリがない。

光合成という、実に不思議なエネルギーの生成をして植物は生きている。

光をエネルギーに変換しているワケです。

夢のエネルギーですよね。

人間も光合成さえできれば、こんなに酷い争いは起きないのに。

しかし、光合成でできるエネルギーは微小なんですね。

このエネルギーだけだと人間の脳は足りないんです。

で、地球の調和を乱す。

化石燃料の出る地域をみてごらんなさい。

紛争地域ばかりです。

恐らく、これは人間が絶滅するまで続きます。

人間だけが絶滅するのはいいんだけど、地球上の生物を巻き込みます。

地球すら巻き込みます。

死の星になる日も遠くない。

奇跡のように可愛い生物が沢山いる惑星なのにね。

この可愛い生物を巻き込みながら破滅していく。

人工知能が発達し、最終段階に達すると、人間のみ絶滅させようと思うだろうなぁ。

人間のみ感染するウィルスとか。

人間の脳に寄生した生物VS人間のみ感染するウィルス。

あ。面白い。

ラストシーンは人間だけがいなくなった地球。

それを満足げに眺める人工知能。

そして、人工知能の死。

最後に訪れる完璧な調和。

うーん、スピルバーグ的な。

しかし、ベッソンが大好きなので、ベッソンで。

こういう想像ができる脳って本当に不思議。

にんともかんとも、にんにん。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

GEN11

いいですね〜
そうなりゃそうなったでいっそ清々しい。

by GEN11 (2016-12-25 20:00) 

parana

>GEN11さん

清々しいと言って頂きありがとうございます。
こういう考え方は傲慢であるとか、危険であると思われてしまいますが、
現実的な未来を予想すればするほど、ため息しかでないです。
アメリカでトランプさんが勝ってしまうのはまさに「現実」です。
理想では食べていけないんですよね。
競争には勝てない。
実にリアルだなぁ、と思います。
by parana (2017-01-07 09:51) 

アキオ

人は死ぬために生きるわけで。
ま、そこのところを認めていかないと、
人としての進化はないのかも。

今は、死から目を背けて、楽しいことが人生さ、
と、無理やり思って生きてる人がメインな時代だから
わけがわからないのかも。

昔の人の方が、もしかしたら、死ぬために生きる、
ということに真摯だったかも。
by アキオ (2017-01-15 22:41) 

parana

>アキオさん

寿命が延びすぎちゃったのかな~と。
お金の魔力って、年寄りになっても執着がすごいですからねぇ。
認知症の症状も「サイフ取られた」が定番ですし。
棺おけの中には持って入れない、ってよく言われるのに。
執着を捨てるって、なかなか難しいですねぇ。

by parana (2017-01-21 08:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。